最近はインパクトのある名刺が増えてきています

ビル

名刺は、仕事をしている人にとっては欠かせないものです。
相手に会社の名前や、自分の名前を知ってもらうためのツールとして必要不可欠なのです。
以前は名刺といえば、シンプルなものが多かったのですが、最近は多種多様なものが増えてきました。
名前と顔を覚えてもらうために、顔写真入りのものを始めとして、自己アピールのための紹介文や、イラストなどデザインも豊富で同じものが存在しないと言っていいほど、たくさん出回っています。
もちろん、印刷会社に依頼する方法もありますが、最近はソフトを使って会社や自分で手作りする人も増えてきています。
仕事相手に覚えてもらうために必死です。
しかし、いくら自己アピールとはいえ、最低限のマナーやルールは守らなければなりません。
名刺を交換した時に、相手が嫌な思いをすることがないように気をつけましょう。
今後も工夫を凝らした名刺がどんどん登場するでしょう。
スマホやPCと連動したものは当たり前になるかもしれません。